トップページ アダルトチルドレンとは プロフィール カウンセリングのQ&A 体験された方々の声 お問い合わせ リンク集
生まれてきてくれてありがとう 心痛むあなたへ さくらみるく
フォントを大きくするフォントを小さくする
上のアイコンをクリックして文字サイズが変更できます
【澤谷 鑛/さくらみるく
セミナーCD
ただ一度だけの人生を
あなたらしく
幸せに生きるために】

【澤谷 鑛/さくらみるくセミナーCDただ一度だけの人生をあなたらしく幸せに生きるために】 オーディオCD2枚(約120分)
価格:¥6,500.

お申し込みはこちらから。
サポーター募集 ただ今、さくらみるくの活動をサポートしてくださるボランティアを募集しています。 できるときにできることで、あなたのお知恵、お力、感性をお貸しください。 お問い合わせ、お申し込みはこちらから。

体験された方々のお声

~カウンセリングを受けてみて~

Mさま。大阪府和泉市 女性 31歳 セッション (2011年10月20日)

Mさま。大阪府和泉市 女性 31歳 (2011年10月20日)

体に感じる緊張、その緊張に繋がっている感情を感じて膨らませていくと

最初の体の緊張がほぐれ、また次の感情へ降りていく作業が続きました。
感情を感じている時に、過去の自分に繋がったりもしました。
この時にだんだん体が熱くなってくるのがわかりました。

最後、「私は欠けている、満たされない」という気持ちをずっと感じていると
その中から「私は完全だ」という言葉が浮かんできました。
それと同時に今まで感じていた不足感がスッと引いていくのがわかりました。
自分が足りないものがない、完成された存在である感覚がありました。
今までは、外側から自分を判断し批判していましたが
自分の内側から外を見ているような、視線が逆流したような不思議な感じでした。

すっぽり自分の中に入って、外を見ている私は
外の状況に影響されるような不安定な存在ではなく
欠けてることも足りないこともない満たされたものでした。
まだ私という自我の認識のない赤ちゃんのような感覚だと思いました。
さくらみるくさんの誘導で、その「私は完全だ」の奥へ行くと
そこはキラキラした眩しい光のイメージでした。

私という存在は、他と比較したり批判したりするところなど何もなくて
傷つけようのない、ただただ純粋な存在なのだと思いました。

ワークを終えて帰ると、家の中は真っ暗でした。
いつもなら、そこで寂しい気分になったり憂鬱になるのですが
その日はいつもと違って、すごくニュートラルな気持ちの自分がいました。
真っ暗な中で、しばらく横になって、虫の声を聞いていました。
心がとても静かで平安でした。
普段、いかに感情と自分自身を一体化して現実を歪めて見ているのかが
わかった気がします。

いつもと違うので、不思議な感覚でしたが、
でも本来なら、こちらがそのままの普通の感覚なんだろうなという気もしました。
とても軽やかで爽やかな気分でした。

この感覚をいつも忘れずにいたいと思います。
ありがとうございました。

※セッションとは
http://sakuramilk.main.jp/20111018/154710

 

▲このページのトップへ戻る

匿名希望 女性 セッション (2011年11月2日)

ワークが始まり、誘導に沿って向かった先は子宮の中でした。
「そこはどんな感じがしますか?」の問いかけに
浮かんだ言葉は、【機能していない】というものでした。
私は生理が定期的にこないので、そんな言葉が浮かんだのかもしれません。
その子宮の中にいる私は小さな小学生でした。
その姿を見て、ある記憶が出てきました。
中年の男性にイタズラをされた時の記憶です。
これはカウンセリングを受けるまで、誰にも話したことのない出来事でした。
ですが、そのことが浮かんだ時、正直またか…と少しガッカリしました。
この出来事に対しては、もう既に話しているし、当時ショックはあったものの
それほど自分自身傷ついていたとは思えず、完了している事として済ませていたからです。
子宮=性ということで単純にこのことが浮かんだのだろう。
これをさくらみるくさんへ伝えるべきかどうか…と、少し迷いもありましたが
他に何も浮かばないので、そのままをお伝えすることにしました。

その出来事を映画をみるように再生して、感じること。
→胸が重い。
→その感覚にくっついている感情。
→人には言えない隠し事を持ってしまった、罪悪感。

「でもあなたはもうその出来事を話せているし、
あなたは何も悪くないよね。あなたが罪悪感を持つ必要ないよね。」
さくらみるくさんにそう言って頂き、確かにそうだ!と自分でも思いました。
それをそのまま、小さな自分にも伝えましたが、一向に胸が軽くなりません。
何かが胸に詰まってどんよりと重いのです。

そこでキャンプファイヤーの場面に移り、
その場の登場人物に入ってもらい、話し合いをします。
「キャンプファイヤーに誰を呼びますか?」と聞かれ、
登場人物は、その加害者である中年男性ですが、彼を呼ぶことに私の中で違和感がありました。
その男性に対する感情はもう何も残ってない。その人と話すことは何もない。
そもそも、何で私が罪悪感を持たなければいけなかったのか?

結局、キャンプファイヤーには小さな私を呼びました。
そして、すぐその罪悪感がどこから来たのか理解しました。
その行為に対して、私が一瞬快感を感じていたことが思い出されたからです。
こんな状況で快感を感じるなんて。。。
「その自分に向って、思ったままを、細胞に閉じ込めた感情を今吐き出してください。」
さくらみるくさんに言われ、感じた言葉をそのまま吐き出しました。
「汚らわしい、汚い、恥ずかしい!」
そう言葉に口にした時、体がカァ~ッ!と熱くなるのを感じました。
そうか、この出来事の核心はココにあったのか。
もうココには何も残っていないと思っていたけど、私は自分自身に対してそんな思いを残していたんだ。。
そして、それを解放した実感がありました。

最後、イメージの中のメンターから私に対してのメッセージ。
ちなみに私のイメージの中のメンターは仏陀でした。
『気持ちがいいことを気持ちがいいと表現できることの方が神の子(本来の自分の意)なのだ!!』
私(心の中で):そうだ!自然な体の反応に罪の意識を感じることの方がエゴなのだ!!!
このメッセージに、自分で言っておきながら可笑しくなって笑い出しそうでした。

そしてまた、子宮の中に戻りました。
「そこはどんな感じがしますか?」そう聞かれ、
子宮を見渡すと、力強く脈を打つ躍動感を感じることができました。
今後の変化が楽しみです。

とても面白いワークでした。

ワークを終えて思ったこと。
いろんな経験を経て、私は繊細さを得ることができました。
ですが、もともとの私はおそらくとてもパワフルで図太かったのだろうと思います。
もともとのパワフルさを少し垣間見れたような気がしています。^^

ありがとうございました。

※セッションとは
http://sakuramilk.main.jp/20111018/154710

▲このページのトップへ戻る

Aさま。 女性 43歳 スカイプ4回コース

 
さくらみるくさんのカウンセリングをスカイプで週一回、計4回受けさせていただきました。
いろいろ質問されるのかな、と思っていましたが、
実際は、私が話すことに対して、とてもあたたかく受け止めて下さって、
今まで溜め込んでいたものを、すべて聞いて欲しいという気持ちになり、
忘れていたことさえ、話せて、そして泣いて、とても大きなデトックスが出来たと思います。
また、大切なことを惜しげもなく教えていただきました。
多くの経験を経て来られた方の言葉の重みはすごく、すべておっしゃることが腑に落ちるという
感覚で自分の心に落とし込めることが出来ました。
最終日のスカイプの時、その3日前ごろに、とても心が揺さぶられる出来事がありました。
相談しようかどうか、本当に悩みましたが、さくらみるくさんの声を聞いたとたん、
聞いて欲しくなったのです。
私は家庭がありますが、とても尊敬し憧れる男性から告白を受けました。
正直、とても嬉しかったのです。
ですが、付き合いが始まったとしても、何の未来もなく、家族を裏切るということが
私には到底無理だと思いました。
初めから、答えは決まっているのですが、心が暴れて、苦しくて仕方ありませんでした。
そこで、さくらみるくさんがおっしゃったことは、どんなに罪悪感を消そうと思っても
潜在意識にはしっかり罪悪感が刻まれます。
その思いは鏡として、きっとあなたの前に現れてくることになりますよ。
この世に起こることはすべて、夢なんです。 自分意外はすべて夢。
相手などいないのです。 すべて、相手は自分自身なのです。
だから、相手の好きなところ、素晴らしいところを紙に書き出してみてくださいと
言われました。
その言葉に、私は・・を付けてみて下さい。
それはすべて、自分が言って欲しい言葉なのですよ、と言われました。
鳥肌が立ちました。 本当にすべてその通りだったのです。
私はいかに自分を信じず、自信を持っていなかったかを思い知ったのです。
心の底から納得することが出来ました。
自分を大切にすること。 答えはおのずと出てきました。
心が落ち着けば、もう揺さぶられませんでした。
本当に絶妙なタイミングでご相談できたこと、本当によかったと思います。
こんなにも、全身全霊で相談に乗って下さる方は滅多にいらっしゃらないと思います。
私は本当に心が救われたと思っています。
それにしても、料金のお安さにこちらが恐縮するぐらい、内容の濃いカウンセリングでした。
本当に心からお礼を申し上げます。
また、困った時は相談に乗って下さいね。
ありがとうございました。
             Aより

▲このページのトップへ戻る

H・Nさま。 大阪府 女性 対面コース

カウンセリングを受けて、何がこんなにも不安で生き辛かったのか、ようやく見えてきました。
得体のしれなかったものが、感覚として掴めるようになり、
最後には、それを手放すことができ、本当に受けて良かったなと思いました。

父親も母親も私と同じように傷つき、悲しみの連鎖を起こしていたこと。

二人とも自己否定が強く、
もがき、苦しみ、自分も認めてもらいたい、愛されたいという思いの中で、
子どもたちを育てていたこと。

今まで、気付かなかったけれど
そこには、ちゃんと愛があったこと、それがわかっただけで
救われました。

あんなに、怖くて完璧に思っていた母が、自分と同じように悩み、頑張っていた…。
母のことを認めよう、そしてありのままを受け入れてもらえなかったことも、もう許そう。
どんなにか受け入れてたくても、出来なくて母自身が苦しかったのかもしれない。

母に認めてもらわなくても、自分で自分のことを愛おしく、大切にしていけるから。
もう大丈夫。

今までありがとう。
生んでくれてありがとう。
これからは、しあわせな人生を満喫していくよ!

やっと言えるようになりました。

実生活では夫婦関係において
まだまだ揺れるところもありますが、
そんなときは、
今まさにデトックスが起きてるな、
そう思って、湧き出た感情を味わいながら日々過ごしています。

ご自身で、これでもかというくらい、経験されているさくらみるくさんだからこそ、
どんなことを話しても、軸がぶれず、どーんと受け止めて下さる安心感。

これは何ものにも代え難かったです。

さくらみるくさんにお願いして本当に良かったです。

1ヶ月間ありがとうございました。

▲このページのトップへ戻る

匿名希望 女性 関東 50代

私にはじっくり本音を気兼ねなく聞いてくれる人が必要だったんだろうと思います。
メールだと読んでくれる人のことを思い書いてしまったり、自分をオープンにできないところがあり、書くのも時間かかるし肩こるしと言い訳がいくつもあり
電話カウンセリングにしました。電話だといくら言葉を選ぼうとしてかっこつけてもすぐばれるだろうし、私の本当の部分をみていただけると思いました。
実際、話しやすく楽しかったです。そんな中で父への怒り、愛されていなかったのではという懐疑的な気持ちも吹っ飛び、父の愛の深さを知りました。私は父が好きだったのですから。4回のカウンセリング、一ヶ月でしたがこの安心感はほかでは味わえませんでした。両親や兄弟、今の家族のつながりの深さに改めて気づかされ、どれほどまでに愛されていたかを再認識しました。
 何気なく言ったことでも鋭く分析していただき、夫への怒りは父の影を映し出している。夫への怒りは本当は誰の怒りか?と問うことの大切さを知りました。
子どもへの怒りや心配は自分へ怒りや自分を認めていないことに通じたりすること。そういわれてみればと視点を変えてみると「そうなんです」って言う感じでした。
 少しずつですが、確実に家族のパイプが太くなり、暖かい空気に満たされてきているのがわかります。これからの人生楽しみですし、日々、一瞬一瞬を楽しんでいきたいと思います。ありがとうございました。

▲このページのトップへ戻る

ぽちさま 女性 兵庫 37歳 対面+メールカウンセリング

カウンセリング終了後、日記療法をされた方です。
二ヶ月ほどお続けになられた感想を送ってくださいました。

日記を続けてみて、周りの人の存在が脅威?(ふさわしい言葉が見つからない)ではなくなってきました。
自然と色んな方と打ち解けて、お話がしやすくなったように思います。
今まではどこかで、自分なんて受け入れてもらえないという気持ちがあったように思います。
自分の意見を特定の方には言えても、他の方にはあまり言えなかったりとかしたのですが、
気負わずにその場に居れるというのか、みんなの中にいるのが少し楽になった気がします。

本当に一生懸命私達に向き合おうとして下さっているのが伝わってきました。そしてどこまでも、どんな人でも受け入れて下さる方なのだなと感じました。なかなかできる事ではないと思います。

▲このページのトップへ戻る

« 前のページへ | 次のページへ »