トップページ アダルトチルドレンとは プロフィール カウンセリングのQ&A 体験された方々の声 お問い合わせ リンク集
生まれてきてくれてありがとう 心痛むあなたへ さくらみるく
フォントを大きくするフォントを小さくする
上のアイコンをクリックして文字サイズが変更できます
【澤谷 鑛/さくらみるく
セミナーCD
ただ一度だけの人生を
あなたらしく
幸せに生きるために】

【澤谷 鑛/さくらみるくセミナーCDただ一度だけの人生をあなたらしく幸せに生きるために】 オーディオCD2枚(約120分)
価格:¥6,500.

お申し込みはこちらから。
サポーター募集 ただ今、さくらみるくの活動をサポートしてくださるボランティアを募集しています。 できるときにできることで、あなたのお知恵、お力、感性をお貸しください。 お問い合わせ、お申し込みはこちらから。

体験された方々のお声

~カウンセリングを受けてみて~

メールカウンセリング 女性 関東 匿名希望

カウンセリングさせていただいていた方から、嬉しいメッセージが届きました。ご了承くださいましたので、公開いたします。
文中の「森津純子」先生については、こちらをご覧ください。
http://www.moritsu.jp/
わたしも、ぜひ一度お目にかかりたいと願っている先生です。
わたしが子どもの問題で苦しんだ時、育児、特に子どもの癒しについて書かれた本があまりに痛くて、手に取ることができませんでした。そんな時ただ一冊読むことができたのがこの方のご本でした。
けたはずれの優しさ、あたたかさは、先生ご自身が苦しんでこられたからなのでしょう。子どもも親も共に抱擁する暖かさをお持ちである、素晴らしい先生です。

以下、転載です。

みるくさん、ご無沙汰いたしました。

先日「子供の心の悩みと向き合う本」をお書きになった森津先生に、次男と私もカウンセリングをしていただきました。

次男はお陰さまでたいへん元気になってきました。しかし、自ら外へ出ることが出来ないままなので、今の状況を何とかしたいと思ったのでしょうか、自分から「受診したい」と言ってきました。

それで私は病院を探し始めました。でも、みるくさんも仰っていたように、普通のお医者さまでは病名をつけられ何かの病気にされてしまうような気がして気が進みませんでした。何故なら私は、次男が病気だとはまったく思っていないからです。

そこで、ふと森津先生のことを思い出しました。確か「ひまわりクリニック」院長と書かれていたなと…
探してみると都内で遠くない所でした。早速、予約を取りました。来院出来ない場合は電話でもカウンセリングしていただけるという事でしたので、次男は電話でカウンセリングをしていただきました。
電話が終わった後の次男の笑顔は、今までに見たことがないくらい明るかったです。そして、とても自然体になりました。自信と安心と希望を沢山いただいたようです。

そんな次男を見て、私も森津先生に是非お会いしてお話してみたいと思いました。
そして先日、行ってまいりました。
「ひまわりクリニック」はカウンセリング専門の診療内科です。伺うと、普通の一軒家の1階が院長室と応接室になっていました。まるでお友達の家にでも遊びに来たような感じでした。
森津先生は、それはそれはやわらかい表情と笑顔の、とても愛らしい方でした。辛い体験をお持ちで、凄い肩書きをお持ちだなんてことを忘れてしまいます。

みるくさんに出会ってピアカウンセリングをしていただき、生まれて初めて心から幸せだと思うことが出来たこと、みるくさんが森津先生のご本を紹介してくれたことをお話しました。
そして、様々な問題が解決したけれども、まだ人と上手く関われないことについて相談しました。

森津先生は「音叉」の例えを使って説明してくださいました。
誰かと関わる時に、相手の鳴らした音叉に、自分の心の音叉が共鳴して何倍にもなって鳴り響いてしまうので、自分を見失ってしまい、自分と相手との境界がわからなくなり、それで相手の為に手伝い過ぎてしまったり、自分が相手に振り回されてしまっていたのだと…。
それで相手の音叉は鳴り止んでも、自分の音叉は鳴り続けたままなので疲れてしまったのだということでした。
とてもわかり易い説明でした。それで今までの自分のことが解明できました。

ではどうしたら良いのか?ということですが、人と接して自分の音叉が鳴り始めた時に、それに気づけば良いのだそうです。「あ、鳴ってる」と気づいてあげるだけで、自分の音叉は静まるというのです。
そうすれば相手との境を見失うことは無くなり、心地よい距離を保てるようになるということです。

後、一人でいる時に音叉の鳴っていない状態をいつも意識して、それがベースであることを覚えさせて、人によって鳴らされてもすぐそこへ戻れるように練習を繰り返すこと。
一度、自分の音叉を思いっきり鳴らしてみて、どこまで上がるのか、どこが上限なのか試してみると良いと言われました。思いっきり満喫して、そうなっても良い、そうなっても大丈夫なんだということをわかる為なんだと思います。

今は新しく生まれ変わった自分が母親の胎内で生まれ出る準備をしている時なのだと、準備が出来たら自然に社会の中に出て行けますよ、出て行きたくなりますよとやさしい笑顔で仰いました。

いつの間にか、次男も私も同じ場所にいるのだなって気づかされました。
みるくさんが最初に仰ったように、私の問題を次男が体現して目の前にわかりやすく見せてくれた、ほんとうにその通りでした。
もし、みるくさんに出会っていなかったら、私も次男も家族も、まだ辛い思いで迷路の中で苦しんでいたことでしょう。今は安心と明るい光と幸せと感謝の気持ちの中にいます。みるくさんにはいくら感謝してもしきれません。ほんとうにありがとうございます。

余談になりますが森津先生のプロフィールを見ましたら「バレーとお能とフラメンコを習っています」とありました。現在も習われているのかは不明ですが、やはり自分を思いっきり表現出来るというところが癒しに繋がるのかな?と思いました。

話は変わりますが、長男も復職準備期間ということで会社に行き始めましたが、順調にいっている様子です。長男は主人の両親に初孫ということで特に愛情たっぷり過ぎる?ほどに(笑)育ちましたので、人に対する不信感のようなものは無く、単に働き過ぎによる体の防御反応であったのではないかと思います。会社も外資系の資本が入った企業である為か、心の病に対する理解が深いので幸運であったと思います。

ついでに長女のことも。最近、お付き合いしている人がいると報告があり、相手の方はとても誠実な方で、娘にはもったいないないような良縁に恵まれました。

もうひとつ書かせてください。私たち夫婦もとても仲が良くなりました(笑)
これも、今まで起きてきたうまくいかないことがあったからこそ、ここへたどり着けたのだと思います。

みるくさんにお話したいことを全て書いてしまいました
長々とすみません。

さくらみるくさんに心からの感謝の気持ちを込めて

▲このページのトップへ戻る

セミナーのご感想

【こころを解き放ち、本当の自分と繋がる体験型コラボ講座】

~心の奥底に潜む「悩み、不安」を溶かし、 本当の自分と出愛い「永遠の喜びの泉」を掘り当てる~(初級編) 2013年6月23日大阪開催

 

【 当日のご感想  】

「こんなにも、体までも全身でその人の方に向けて
話を聞こうと思えたのは久しぶりだから本当に嬉しかった」

「セミナーは大体「ああ、いい話だなあ」で終わるのだけど、今回はそれだけではなく何をどうしたらよいのかという実践の方法を教えてもらえたのがよかった」

「自分はずっと「できない」と思っていたけれど、今日お話しを聞いて「わたしだからこそできる」と、言い換えて行こうと決めました」

「すべて自分が展開しているというお話しを聞きながら、以前自分が家族がいがみ合っているのは自分の思いが展開しているのだと気付くことで、みるみるその関係が改善していくのを見たことがあるのを思い出しました。やっぱりそうなのだと思いました」

「「自分のなりたい自分」「本当の自分」を発見するワークは、何回かやってみたけれど全部同じ自分を指し示していて驚きました」

「まったくタイプの違うお二人から違う切り口でお話しを聞けたことで、偏りのない理解が出来たことが良かった」

「すべて自分が展開していることに過ぎない、すべてが夢。すべてが思っているのとは逆なのだとわかって、大きな安心感を感じました。今まで周囲の人間や出来事に振り回されていたけれど、大丈夫だと思えました。参加してよかったです」

「まだはっきりとはわかっていない自分を感じます。まだしんどい。でもお二人からお話しを聞けてとても勉強になりました」

「言葉を超えて、講師の方の息遣いが響いて伝わってくるものを感じました。何日か経たないと恐らく感想は書けないと思います。ゆっくり考えてみます」

 

【 メールでのご感想 】

先日は、貴重な教えを与えていただき、ありがとうございました。
私の見ている世界は全て、私自身が作り出している『夢』だと気がついて、幾分か気持ちが楽になってきました。
現在、勤めている会社の社長との関係が最悪なのですが、それも私自身の思い込みによるものだと気がつき
「あ〜、ずいぶん損をしたなぁ」
などと感じております。
52歳になるまでに染み付いた『思考のくせ』を簡単には外せないかもしれませんが、自分自身を見直す事で、自分に還って来れると確信しております。
また、お会いしたいと、心から願っております。
ありがとうございました。
(木村昌司さま 福井 52歳 男性)

 

みなさま、本当にありがとうございました。

 

 

▲このページのトップへ戻る

匿名希望 女性 関東  遠隔ヒーリング。

さくらみるく様

 

お世話になっております。

先程、検査表を送信致しました。

よろしくお願い致します。

 

一ヶ月の遠隔「ありがとうございました。」

 

一ヶ月を振り返ってみると、体に色々な変化がありました。

カテゴリー6では、激し下痢、胃の痛み、

カテゴリー10では、酷い生理痛の様な子宮の痛み、

カテゴリー12では、体がこわばる様な筋肉の痛み、

すべて好転反応と思い、この辛さを楽しみました。

気持ちの面でも、不安が少しですがなくなってきました。

子供に対する気持ちも、今までより穏やかになりました。

そのせいか、反抗的だった息子も最近は落ち着いてきた

気がします。

ヒーリング・・・本当に不思議ですね。

 

本当に効果がありました。

「ありがとうございました。」

 

今後についてですが、出来ればあと一ヶ月遠隔をお願いしたいと

思っております。

よろしくお願いいたします。

 

 

深夜までの遠隔で大変だと思いますが、お体を壊さないように気を付けて下さいね。

 

 

▲このページのトップへ戻る

匿名希望 女性 関東 50代 遠隔ヒーリング。

心と体を建て直す、遠隔セラピーを二ヶ月間お受けになられた方からメールを頂きました。
普通の方は、一ヶ月で終了されますが、二ヶ月もお受けになられると、素晴らしい点数結果が生まれます。
遠隔をさせていただいてるわたしが、震えるほどのご進歩でした。

初めてカウンセリングのご縁を頂いた時には、どこから問題に手を付けたら良いかわからないほどでしたが
遠隔を開始するとみるみる内に落ち着いてこられ、その素晴らしさに目を見張らされました。

以下、お許しを得て、転載させて頂きます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

こんばんわ(^^)

今までありがとうございました。
わたしなりに さくら先生と このご縁ができた事を大切にさせて頂きたい思いと
同時に紹介して下さった◯◯さんへの心温かい思いに感謝で一杯であります。

最初さくら先生とご縁を持ちました時は、過去の落としてきた
自分への後悔と反省と又不安の入り混じる中
又 人に対する理不尽の思いと猜疑心などが入り混じっていたと思います。
その時は、それが普通 また正常な私と思い感じながらも
いました私でしたが、そうではないと変化している自分に
気がついてきました。

最初は遠隔をお願いしてながらも 本当に変わるのだろうか?などと思いも
どこかにありながらも 今のままでの私でなく
心自由な自分でありたい自分らしくありたいと願いをかける
思いでありました。

今は過去は過去!!

今は私が私らしくあるための気つきであり 解放でもあるのだと
感じる様になりました。 目の前におきることは
私らしくあるための 気つきと今は思える様に不安がよぎると
辞めよう よそうと 言い聞かせ
前に進もうと切り替えて いまを感謝しています。
ありがとうございました。

今も夢で色々みながらも また 現実 離婚してから
子供達との縁が途切れてしまって
考えてみても それはどうなのかな?と思うこともあります。
また 寂しくなることがありますし
主人から「かわいそうな人」なんて言われると
自分自身がとてもよくないなど思うこともありましたが

いまは堂々と

今 こうして 主人と一緒になれ また これから
一杯一杯 主人とともに成長できる大きな幸せのプレゼント

こうなったことも 全て良き方向に行くために
教えなのかなと考える様になっている自分がおります。

子供への心配は、親としてありますが・・・
そんな変な 心配より より 一人々の幸せを願いながら
今 ある事を自分が出来ることは しっかりこなしていこうと
思う様に切り替えております。
ありがとうございますm(^^)m

30番の不安は今はほとんどありません

不安は禁物 明るく前へ 前へと思っております。

では また お金ができましたら
お願いいたします。 さくら先生も大変な中
色々とありがとうございました。

さくら先生は心がとても 澄み切っているんですね!!
そう 感じます(^^)v

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

転載をお願いするメールをさし上げると、このようなメールが届きました。
すべての状況は、自分の心が展開していますから
ご自身のお心が変わると、周囲にまで調和が満ちてくるのですね。

拝見しながら胸が熱くなりました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日はとても 嬉しいことがありました。

離婚した地元の一年に一回のお祭りで 各部落一同の横浜市の中でも
大きな行事なのですが
そこに息子がいつも参加しているのですが・・・

今日 主人とファミレスの窓際で行列をみていましたら
参加している行列から 息子が手を振ってくれ
笑ってくれ 本当に心臓が破裂しそうなくらい
嬉しさと感謝とで 心臓が飛び跳ねていました。

自然と嗚咽になってしまいました。

今を大事に 自分を大事にとすべては感謝と 心静かに
すべてはこれで善しと受け止めながら
これが悪い これが良いとみるのではなく
あたえられたことを感謝しながら参りたいとおもいます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

・「心の問題発見検査」でみた数値の変化。
開始時(2012/10/5 )の数値→2012/6/26の数値

カテゴリー項目 数値の変化
許すこと -5 → +5
有害なアクション -6 → +5
不健康な信念 -1 → +8
-4 → +8
ジョイ -2 → +6
平和 -3 → +5
忍耐 -6 → +4
親切 -3 → +5
-1 → +6
トラスト -2 → +5
謙虚 -1 → +5
セルフコントロール -5 → +7
▲このページのトップへ戻る

Kさま。女性 大阪府 30代  さくらみるくカフェに参加して

さくらみるく 様

昨日、次のお仕事直前までお付き合いいただき
本当にありがとうございました。

待ち合わせ場所でお会いした時に、さくらみるくさんだとすぐにわかりました。
他の人とは違う目をしておられました。

昨夜のうちにお礼を申し上げるべきだったのですが
遅くなってしまい申し訳ありません。

あれからここ最近になかった爽やかな気持ちに包まれています。

自分で封じてしまっていた家族の闇に
一筋の光が差しこんで遠い過去まで貫いている感じがします。

沢山の「好き」を自分から忘れようとしてしまっていたことに気付きました。
すごく悲しいことでした。
鏡の法則で悲しくなろうとしていたのですね。
でも、さくらみるくさんのお陰で
沢山の「好き」を思い出すことができました。

「瞳が違った」とあの時何故そう言ったのか自分でも分からなかったのですが
さくらみるくさんのような生き生きとした瞳で
母に傍にいて欲しかったのだと思います。

私に命を繋げてくれた両親に、祖父母に、感謝しながら
生きていきたいと思います。

上手に言葉に表せないのですが、今そんな想いでいっぱいです。

そして生き直すチャンスをくださったさくらみるくさんに
心から感謝いたします。
お会いできて本当に本当に嬉しかったです。

このご縁をいただけた事を心から感謝いたします。

まだ暑い日が続きます。
どうかお仕事中も熱中症にお気を付け下さい。

 

▲このページのトップへ戻る

匿名希望 女性 関東 50代 セッション

「癒しへの旅  ジャーニー」の体験を受けて
とっても楽しみにして受けました。最初は「辛い、痛い」の中のどんな感情かと問われても見つけるのにとまどいがあり、言葉にするのに時間を要しましたが、誘導の言葉のみに集中し自分の中から沸きあがってくることに集中しました。様々な感情が得てきて最後には心地よい穏やかな場にたどり着け、このままずっとそこにいたいという気持ちになりました。キャンプファイアーの場面では感情の旅、身体の旅とも幼少のころの場面が出てきましたがさくらさんの誘導から自分の言葉が出てきてまったく思考がなく、口からあふれてくる感じでした。そして期せずして涙が流れてとまらなくなりました。とてもさわやかな後味でした。
さくらさんから、細胞からの浄化ということをうかがい、ワーク後の変化がとても楽しみだったのですが、食べ物の嗜好がかわったとか目に見えるものはありませんでした。娘の服装や、夫の言い方にいらいらしたりすることが減ったなとは思っていたのですが、それがこれはと顕著に思ったのは2週間後のことです。
実家の父が珍しく私の息子のことまで気にして電話してきて思い通りにしようと私に訴えるのでうんざりし、「こんな親に悩ませられてきたんだな」と「なんちゅう親か」と思いつつ私の感情での言葉を避けて状況を話し、私の気持ちを冷静に話すとつい父へ「心配してくれてありがとう!!」と口からでて涙がでてきました。父も冷静になり「わかった」といって電話を切りました。
いつもだったら、けんか腰になって「親らしくして」と立派な親像を押し付けるような言葉を言って負かそうとするか、心とは違ってやたらご機嫌をとってまるくおさまるように言うかのどちらかだったと思います。「父を怒らせたらたいへん!母が困る」という恐怖心が手放せなかったのです。
その恐怖心が一掃されました!そして、未熟なところはあるけどやっぱり本当にいいお父さんだという信頼が増しました。
これはジャーニーワークの成果だと思っています。
                            ありがとうございました。

▲このページのトップへ戻る

次のページへ »