トップページ アダルトチルドレンとは プロフィール カウンセリングのQ&A 体験された方々の声 お問い合わせ リンク集
生まれてきてくれてありがとう 心痛むあなたへ さくらみるく
フォントを大きくするフォントを小さくする
上のアイコンをクリックして文字サイズが変更できます
【澤谷 鑛/さくらみるく
セミナーCD
ただ一度だけの人生を
あなたらしく
幸せに生きるために】

【澤谷 鑛/さくらみるくセミナーCDただ一度だけの人生をあなたらしく幸せに生きるために】 オーディオCD2枚(約120分)
価格:¥6,500.

お申し込みはこちらから。
サポーター募集 ただ今、さくらみるくの活動をサポートしてくださるボランティアを募集しています。 できるときにできることで、あなたのお知恵、お力、感性をお貸しください。 お問い合わせ、お申し込みはこちらから。

«前の記事へ
»後の記事へ

2012.05.28

ドラキュラも逃げ出す。。。

カウンセリングメニューに遠隔ヒーリングなどという、
効果の見えにくい胡散臭いものを取り入れる日が来るとは、実は思いもしませんでした。

しかし、ヒーリングコードという方法に出会った時、
これは、今までの考え方や主義を覆してでも、すぐにでも、メニュー化してでも
行うべきだと思ったのですね。

 

カウンセリングをしていると、
お金を出してカウンセリングを申し込んでこられた方でさえも

「幸せになってはいけない」
「幸せになど、なってたまるか」

と、癒しから逃げられたり
癒されないことを証明しようと、こちらに挑んでこられたりすることが
実は少なくありません。

それもまた好転反応なので、良いことなのですが

ただ、そうなると、そもそもカウンセリングできるところに立たれるまでに時間がかかるので、
そのぶん、クライアントさんは、お辛い思いをされることになる。

 

ヒーリングコードは医学的にも正式にその効果が証明されており
多くのメンタル的な辛さや、難病の治癒が報告され
しかも、遠隔には珍しく、効果を数値によってはっきりと知ることが出来ます。
密室ではなくガラス張りの、非常に信頼のおける方法です。

ブロックが強固な方や、うつ状態などでセルフヒーリング出来ない方にとっては
ヒーリングコードの遠隔は、最高の方法であると、確信しました。

 

遠隔では、ヒーリングコードをまず、自分自身に向かって行い、
その効果をクライアントさんに100%解き放つ、とうい方法で行われます。
しかし、いくら100%を解き放っても、わたしの中を通過して流れていくものなので
わたしの中にも幾分かは効果が残るように感じます。
現在、何人もの方からお申し込みをいただいていますので、毎日数時間はヒーリングコードに費やしていますが
このヒーリングを始めると、エネルギーが自分の中に流れ始めるのを感じて、ぼうっとしてきます。
恍惚状態になり、終わったあとは心が落ち着き、生活が目に見えて改善されます。
それがあまりに心地良いので、他の何を置いてでも、ヒーリングコードは続けるべきだと
毎回、心から実感するのです。

 

しかし、面白いことに、これだけヒーリングコードの効果を実感しているわたしですらも
ヒーリングコードを始めるまでには、毎回、相当の抵抗感と戦わなければなりません。

理由もなく癒されることに、わたしのエゴが抵抗するのでしょう。
本を読みたいとか、自分の努力で究明したいとか、頑張って癒しを勝ち得たいとか
とにかくわたしのエゴは頑張りたがる。自分の力を証明したがるのです。

そして、もうひとつの理由は、わたしの中にもまだ未解決の罪悪感があり
その罪悪感が、癒しを妨害しようとして暴れるのですね。
普段は、そうした動機は隠れて偽装されて、なかなか表に出て来ませんが
現在はたまたま表に出てきているので、それが本当によくわかります。

 

師匠やメンターのセミナーやカウンセリングは、そういったものが大好きだったわたしにも怖く
直前まで体が逃げまわって仕方がありませんでした。
同じことを他の方々からも、本当に数多くお聞きしてきましたが
潜在意識が、「行けば自分は変わってしまう」と知っていて、自動的にブロックを発動するのですね。

そのくらいの内容でなければ、お金を出して時間をかけてセミナーに出ても仕方がない。
カウンセリングを受けても仕方がない。
潜在意識が勝手に発動してしまうほどのレベルであるというのは、凄いことだと思います。
それは、本物である証拠であるのだと思う。

ヒーリングコードが、これほどまでに行いがたいものであることにも、それと同じ
本物である証であるのだと思います。

 

罪悪感が表面化している、デトックス真っ最中の今のわたしにとっては、
ヒーリングコードは、とても苦痛です。
ドラキュラが十字架を突き付けられている苦しみとは、こんなものなんだろうなと思う。
ヒーリングを開始すると、その光の波動が苦しくて、体が逃げまわって大変なのです。

眩しい、

熱い、

苦しい、

止めてくれ、

闇の中にいさせてくれ、

放っておいてくれ。

そんな感じなのですね。
これではまるで、憑依した霊を引き剥がそうとしているようではないか、と苦笑するのですが
本当に苦しい。
効果は確かにあるのですが、それにしても、へとへとになる。
へたばるのと、癒されるのと、どっちが早いのかよくわからんと思います。

 

しかし、遠隔のお代金はもう、先に頂いてしまっているので、やらないわけに行かない。
わたし自身が、遠隔によって生かされているような気持ちにすらなってきます。
クライアントさんたちは、さくらみるくの命の恩人かもしれない(笑)
ありがとうございます。生かして下さり、感謝しています。

 

そんな、凄まじいい効果のあるヒーリングコード
あなたも、ぜひご体験ください。
ご自身で、行われるのが一番です。

『奇跡を呼ぶヒーリングコード~誰でも6分間で健康、成功、素晴らしい人間関係を実現できる画期的方法~』
アレクサンダー・ロイド博士 ベン・ジョンソン医学博士 著 住友進 訳
SoftBank Creative出版

 

ヒーリングコードの効果を、あまり感じられなかったある方が、こんなことを言われました。

「この方法は、決して宗教ではないのですが、キリスト教圏で生まれているので、どうしても
アファメーションとかが聖書の影響を色濃く受けていたりする。
さくらみるくさんは、クリスチャンだから、そうした言い回しに抵抗がなく、
本当に納得して深く感じることができるから
だからそんなにも、深い効果を出すことができるんじゃないでしょうか。」

 

うーん。そうかもしれない。。。。

 

というわけで、

ご自身で行われて効果が出ない方は、
良かったらさくらみるくの遠隔をお試しください。
三日間のお試しキャンペーンを行なっています。
生き辛さを癒し、あなたの全存在を立て直す遠隔ヒーリング。
http://sakuramilk.main.jp/20120202/131316

 

本当に、今わたしが苦しんでいるこのヒーリングコードの苦しさは尋常でない。
よほど効果がある方法なのだと、改めて実感している次第です。。。

 

五月、六月は、セルフケアを最優先します。
自分のためのヒーリングコードを増やして、まずはこの苦しみを何とかします。
それで、

七月までは、継続の方のみで、新規の受付を停止いたします。
ご希望の方は、七月以降のご予約を承りますので、それでも良ければお申し込みください。

あなたのお幸せを、心から、お祈りいたします。

ありがとうございます。

 

 

 

«前の記事へ
»後の記事へ